未分類

極薄(薄型)カツラ とはどんなかつらですか。

更新日:

極薄(薄型)カツラ とはどんなかつらですか。

「極薄(薄型)カツラ」と「頭皮に貼り付けるタイプの増毛(貼る増毛)」は
技術的には「同じ」ものです。

かつらのベース(土台)部分が薄い素材(レースタイプやスキンタイプ等)で作られたかつらの事をよく
一般的に「極薄カツラ」と呼びます。

生地がとても薄いので、装着方法は「両面テープ」で頭皮に直接「貼り付ける・貼る」のが一般的です。

ただモノネットやインジェクションで作られたベースもかなり「薄いベース」になっています。
会社によってはこれらモノネットやインジェクションタイプを「薄型」と呼ぶところもあります。

極薄(薄型)カツラ メリット・特長

頭皮とかつらのベースがピッタリと密着させることで
自然なかつら・バレないかつらは作りやすいです。
(詳しくは「装着位置・装着方法」をご覧ください。)
極薄カツラは頭皮とベースを密着させることで、とても自然な仕上がりになります。

極薄(薄型)カツラ デメリット

ベース素材が薄いので破れやすくなります。(耐久性が低い)
かつらの下になる自毛残毛(ご自身の天頂部の髪の毛)を剃った方が頭皮と密着させやすいのですが・・・
やはり毛を剃ることに抵抗のあるお客様も多いです。
この場合は全体をピンでの装着、もしくはフロント部分だけ(一部剃って)両面テープ、横と後ろはピンでの装着になります。

カツラ・貼り付け増毛で気になること、わからないことがございましたら、
お気軽に⇨お問い合わせ」ください。

お客様からの質問へ戻る

トップページに戻る

次の質問
貼り付けカツラ とはどんなかつらですか?に移る

-未分類

Copyright© かつら屋ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.