仕様の決め方

毛量について

更新日:

毛量(毛の密度)について

上写真:50%~60%: 少し地肌が透けてみえる程度。50代以後の方にお薄め。

かつら 毛量

上写真:70%~80%:一番一般的な毛量。30代~40代の方におすすめ。

かつら 毛量

上写真:90%~100%:地肌が透けない程度。30代前半以下の方におすすめ。

カツラ 毛量

上写真:110%~120%:フサフサ状態を望まれる方。

 

70%~80%がよく利用されます。
地肌が透けて見えるのが気になる方は90%以上をおすすめします。

少し多めの毛量を発注されれば、後でスキバサミにて毛量の調整ができます。
詳しくは⇨「毛量調整を御覧ください。

また お客様の もみあげ、耳周りの毛量が薄くなってきている(普段から地肌が見えてきている)場合はかつら製品の毛量も少し薄めにされた方が自然に見えやすいです。このような場合でかつら製品の毛量が多すぎると自毛残毛(特にもみあげ、耳周りの毛)とのバランスが悪くなり「ボウシのように」不自然に見える場合があります。

☆毛量は各部位によって指定できます。

例えば:

フロント部分:80%
分け目部分 :90%
つむじ周辺 :100%
その他の部位:70%
このように各部位ごとに毛量は指定できます。

特につむじ周辺や分け目部分が透けるのが気になる方は その部分は少し多め(90%以上)の毛量をおすすめします。
次のページ髪のウェーブへ移動する。

-仕様の決め方

Copyright© かつら屋ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.