自然に見せるコツ

パーマ

更新日:

かつらのパーマ加工

人毛かつらの場合、人間の毛(人毛)は人工毛と比べると、「腰」がなく、ボリュームがでにくい場合があります。

パーマ加工で 髪にウェーブを付けることにより、ボリュームをだしやすくなります。
またセットの持続性もアップします。
(店舗型かつら販売店では、お客様への納品前に事前にパーマ加工する場合がよくあります。)

パーマ加工、カール(ウェーブ)の違い、比較写真

 

  • 軽いカール(ウェーブ):ボリュームの持続性がアップします。
  • 強いカール(ウェーブ):軽めのウェーブよりボリュームの持続性、セットの持続性はアップしますが、扱いが少しむずかしい。

慣れてないと「強いカール」はお客様ご自身でのセットが難しい場合があります。

  • 人工毛にはパーマ加工できません。人工毛の場合はアイロン加工によりボリュームをだすことができます。
  • 人毛と人工毛のミックスの場合、人毛部分のみ パーマ加工ができます。

パーマご希望の場合は「注文フォーム・ケアメンテナンス」の特記事項にウェーブの強さをご記入ください。

パーマの価格は ¥5000(全体) になります。
詳しくは「パーマの価格」をご覧ください。

わからないことがございましたら、お気軽に⇨お問い合わせ」ください。
次のページシャンプー方法へ移動する。

 

 

-自然に見せるコツ

Copyright© かつら屋ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.