メニュー

どんなカツラがベスト?貼り付け増毛(貼る増毛)ってカツラなの?

更新日:

どんなカツラがベスト?

かつら・貼り付け増毛ヘアースタイルカタログ

かつら屋ドットコムが提供する「極薄・薄型かつら」(かつらのベースが薄くなっているタイプ)ならば
色々なヘアースタイルをかつらで表現できます。

貼り付け増毛ってカツラなの?

「どんなカツラが良いの?ベストなの?」

その前に・・・

最近お客様から質問されるのですが・・・
テレビコマーシャルなどでもよく目にする「貼り付け増毛(貼るタイプの増毛)」
よくお客様から「貼り付け増毛ってカツラなの?」と聞かれます。

業界で20年以上働いている現場技術者としての答えは・・
「貼り付け増毛」と当店がおすすめしている「極薄・薄型カツラ」は「技術的には同じ」です。

ただ・・
一般的には「カツラ」は以前のような「被る・かぶる=バレやすい」負のイメージがあるので、
業界としては(負のイメージがない)「貼り付け増毛」と呼ぶようになっています。

下の動画でもチャックしてみてください。
生え際が自然に見える・生え際と貼り付け増毛との「境目」が見えない技術
アデランスさんと同様に髪の根本を「肌色」にすることで、貼り付けた部分の「境目」が見えずに、自然な、バレにくい状態が作れる高等技術です。

結局 どんな かつら・貼る増毛が一番いいの?

今まで何度も、お客様からこの質問を頂きました。

全ての種類(ベース素材、仕様の違い)には、やはり「一長一短」良い部分と悪い部分があります。

一番大事なことは、普段のヘアースタイルが生え際を「見せる」か「見せない」か?です。

 

普段のヘアースタイルが生え際を「見せる」前髪を上げたオールバックスタイルがお好みの場合

例1:ベースはフレンチレース フロントはレース素材を切りっぱなし状態 根本脱色加工

価格:¥37000 (フレンチレースベース:¥35000+根本脱色加工:¥2000)

ベースはフレンチレース。フロント素材もフレンチレースをそのまま使用して(フロント部分はレース素材を切りっぱなし状態にする)、毛の根本を脱色加工すれば、下の写真の通り、生え際部分もとても自然です。
★自然な生え際

貼り付け増毛 貼る増毛 自然な増毛 生え際のが自然なカツラ 画像
自然な生え際かつら バレないかつら 画像

生え際が自然なかつら バレないかつら 画像

根本脱色加工には別途¥2000が掛ります。

フレンチレースタイプにはフロント部分にスキン生地、ナノスキン生地をオプションで付けることもできます。

またこのスキン、ナノスキン部分の人毛髪の根本も脱色加工ができ、「自然な生え際」を作ることができます。

 

★自然な分け目

フレンチレースのカツラでは「分け目」もとても自然に作る事ができます。
自然なかつら 自然な分け目 画像

 

生え際を見せるヘアースタイルは⇨「こちら」もご参照ください。

 


普段のヘアースタイルが生え際を「見せない」前髪を下ろしたヘアースタイルがお好みの場合

また下の写真のように、生え際を見せないスタイル(前髪を下ろしたスタイル)がお好みならば
フロント素材を「スキン生地」ベースの全周囲に「縁」を付ける事を、おすすめします。(耐久性が上がります。)
「縁」に関して詳しくは⇨「こちら」をご覧ください。

ヘアースタイル 前髪下ろした 画像

前髪下ろした ヘアースタイル 画像

生え際見せない 前髪下ろした ヘアスタイル 画像

 

生え際を見せないヘアースタイルは⇨「こちら」もご参照ください。


 

その他オプショナルパーツの選び方

フレンチレースタイプを「基本スタイル」として、
お客様の好み・ご希望により・・・・

「もっと」生え際の見え方(見せ方)を変えたい・・・と思われるならば

フレンチレースにて人毛を使用すれば、毛の根本の脱色加工によって毛の結び目も見えなくなりとても自然です。
また、水に濡れた状態でも、生え際は自然です。

根本脱色加工 追加料金:¥2000

貼り付け増毛 貼る増毛 自然な増毛 生え際のが自然なカツラ 画像

バレないカツラ 生え際がわからないカツラ 画像
上写真 ベース:フレンチレース¥35000
根本脱色加工         ¥2000
・製品合計価格        ¥37000

詳しくは⇨「生え際部脱色」をご覧ください。

★フロント部にスキン、ナノスキンを使用することで、生え際の見え方も変わります。
詳しくは「スキン、ナノスキン」を御覧ください。
追加料金:レースタイプにフロントスキン使用:プラス¥4000、フロントナノスキン使用:プラス¥5000

またスキン、ナノスキン部分の人毛髪根本脱色加工もできます。

1番人気:おすすめ フロントに「スキン生地+根本脱色加工」

「耐久性」+「生え際の自然さ」を備えた、貼り付け増毛

バレないカツラ 自然なカツラ

カツラ ヘアスタイル 画像

上写真 ベース:フレンチレース¥35000
フロント:スキン    ¥4000
根本脱色加工      ¥2000
・製品合計価格     ¥41000

スキン生地は「ナノスキン生地」「レース生地」と比べると、耐久性があります。
このスキン生地で「根本を脱色加工」することで、
「耐久性」+「生え際の自然さ」を備えることができます。

フロント素材に迷ったらコレです!
フレンチレースベース+フロントにスキン使用

フロント部分にスキン生地(根本脱色加工なし)でも、生え際を見せるヘアースタイルはできます。
ただ、やはり「見た目の自然さ」「貼り付け増毛と頭皮の境目」などは「スキン生地+根本脱色加工」の方が、より自然です。

貼り付け増毛 貼る増毛 自然な増毛 生え際が自然なカツラ 画像

「スキン生地+根本脱色」と比べると若干、生え際が「詰まった」感じがあります。

しかし十分、生え際は自然に見えます。

自然な生え際 カツラ 貼り付け増毛 画像

上写真 ベース:フレンチレース¥35000
フロント:スキン    ¥4000
・製品合計価格     ¥39000

上の動画、写真は、前髪を上げた、オールバック風のヘアースタイルです。

しかし、普段のヘアースタイルが
前髪を下ろしたようなヘアースタイルで「分け目部分だけ」少し生え際を「見せる」「見える」ような髪型であれば
耐久性もあり、自然な「スキン生地」がおすすめです。

 

もっと分け目辺りにボリュームがほしい・・と思われるならば

★分け目部分に人工皮膚使用やインジェクション加工することで、もっとボリュームをつくりやすくなります。
詳しくは⇨「人工皮膚、インジェクション」を御覧ください。
追加料金:人工皮膚使用:追加料金無し
分け目にインジェクション加工:プラス¥5000

ベース全体をインジェクションにする :かつら料金¥49000
日常でのボリュームの出し方に関しては⇨「シャンプー&セット」を御覧ください。

 

もっとかつらを長持ちさせたい・・・と思われるならば

★フレンチレースタイプは薄い素材の為、見た目も自然でありますが、その分耐久性が若干低いです。
そこでモノネット、シルク、インジェクション等の素材をベースにすることで耐久性を上げることができます。
詳しくは「各ベースの特長について」を御覧ください。
各かつら価格 :
モノネット ¥37000
シルク   ¥37000
インジェクション ¥49000

人工毛は人毛と比べると耐久性があります。
ただやはり人毛には「ヒトの毛である自然な風合い」があります。そこで約20~30%の人工毛をミックスすることで、「風合いを保ちながら、耐久性を上げる」こともできます。
人工毛ミックス料金 :追加料金無し。(注文フォームにご希望の混合割合を記入ください。)

 

もっと通気性をよくしたい。蒸れるのは嫌・・と思われるならば

フレンチレースでも充分通気性はありますが、もっと通気性を望まれるならば、レースより少し大きめの格子状でできた、「モノネット」をおすすめします。
またモノネットよりも通気性のよいベースもあります。
詳しくは⇨「蒸れるのは嫌!通気性について」を御覧ください。

 

通気性もよく、分け目辺りのボリュームもほしい・・と思われるならば

通気性あがり、分け目辺りのボリュームを求めるならばインジェクションベースがおすすめです。
インジェクションベースとはレース素材を二重加工して、下の素材に結んだ毛を上の素材から「引き抜き加工」したもの。
そのため、髪の毛の根本が人間の髪のように自然な「ボリューム」が出しやすい仕様です。
また毛の根本に「結び目」がないので。「生えているように見える素材」になります。
通気性もあります。
但し「フロント部分」には不向きです。
フロント部分には
生え際を見せないヘアスタイルならば・・縁加工(無料)
生え際を見せるヘアスタイルならば・・・スキン(¥4000)ナノスキン(¥5000)
を付けることをおすすめします。

詳しくは⇨「ベースデザイン内の写真・インジェクション」を御覧ください。
価格:インジェクションベース ¥49000
インジェクションベース+フロントスキン¥53000

★フレンチレースでの通気性を維持して、人毛部分にパーマ加工することで、「通気性とボリューム感」両方が得られます。
カール(ウェーブ)の違いで、見ためのイメージやセットの持続性が変わります。
詳しくは⇨「パーマ加工」をご覧ください。
価格 : パーマ加工 ¥5000 (部分パーマ ¥3000 )

 

お客様の「もっと○○したい」等のご希望、ご質問をお聞かせください。

-メニュー

Copyright© かつら屋ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.